小田原やんべぇ倶楽部


by young-be
d0044513_16505761.jpg

第13回おだわら雛の道中~おひなさまのひなたぼっこ~
今年もおだわらの街で人と人が出会い楽しい春のひと時を過ごすことができますように、
そんな願いを込めて「おひなさまのひなたぼっこ」を開催いたします。

会 期 平成28年27日(日)~33日(木) 
      ※公開時間、店休日・休館日は店舗・施設により異なります。

主催:小田原やんべぇ倶楽部
共催:NPO法人小田原まちづくり応援団
後援:小田原市観光協会



あの日に帰る雛めぐり

子どもの成長とともに飾る機会の少なくなる雛。
そんな「おひなさま」に久しぶりの「ひなたぼっこ」を! との思いで、
小田原のあちこちにとっておきの雛が飾られます。

少し前まで小田原では、この時期、
女の子たちが友だちの雛を見に、
家々を訪ねまわっていたとのこと。

そんな懐かしい童心に帰って、あなただけのあの日の雛を見つけに、
まちをめぐってみませんか。

会期中は市内の31の店舗や施設でお雛さまをご覧いただけます。
詳しくは、小田原駅観光案内所ほか市内各所に配布されているパンフレットをご覧下さい。

会期中、「ナックガーデンプレイス」「清閑亭」「板橋 内野邸」「大長院・集会舎」「鶴亀屋 春慶」「小田原宿なりわい交流館」では各種イベントを開催いたします。
お申込み・お問い合わせは各会場まで。

d0044513_16512465.jpg

~2016年参加店~
【小田原地下街 HaRuNe小田原】
和菓子 菜の花 
【錦通り】
寿 庵 
昇 玉(中華料理店)
【お城通り】
おだわら市民交流センター UMECO 
【お堀端通り】
ナックガーデンプレイス 
山帰来(アジア雑貨)
そば処 橋本 
【緑一番街商店会】
マツシタ靴店 
・うるしと和の生活具 井筒屋 
【ダイヤ街・銀座通り周辺】
・あさひや(アプリ)
・古布美
鶴亀屋 春慶(裏街キャフェ) 
折五四商店 
【宮の前】
小田原宿なりわい交流館 
(株)籠清本店 
【万町・新宿】 
小田原おでん本店
(株)丸う田代 
【本町・南町】
どらやき屋 菜の花  
ういろう 
小西薬局 
五十嵐写真館 
欄干橋 ちん里う 
片野屋呉服店 
小田原邸園交流館 清閑亭 
【扇町・五百羅漢】
・大長院 集会舎
五百羅漢 玉宝寺 
【板橋】
内野邸(問:郷土文化館)
【早川】
ぎょギョ魚の三太郎 
カネタ前田商店 
【江の浦】
れんが屋 
【栢山】
・和カフェChaCha
[PR]
# by young-be | 2016-01-27 16:55 | おだわら雛の道中
d0044513_15303252.jpg

おだわら雛の道中~おひなさまのひなたぼっこ~
今年もおだわらの街で人と人が出会い楽しい春のひと時を過ごすことができますように、
そんな願いを込めて「おひなさまのひなたぼっこ」を開催いたします。

会 期 平成27年28日(日)~33日(火) 
      ※公開時間、店休日・休館日は店舗・施設により異なります。

主催:小田原やんべぇ倶楽部
共催:NPO法人小田原まちづくり応援団
後援:(一社)小田原市観光協会
協力:緑一番街商店会・お堀端商店街振興組合・小田原錦通り商店街協同組合



あの日に帰る雛めぐり

子どもの成長とともに飾る機会の少なくなる雛。
そんな「おひなさま」に久しぶりの「ひなたぼっこ」を! との思いで、
小田原のあちこちにとっておきの雛が飾られます。

少し前まで小田原では、この時期、
女の子たちが友だちの雛を見に、
家々を訪ねまわっていたとのこと。

そんな懐かしい童心に帰って、あなただけのあの日の雛を見つけに、
まちをめぐってみませんか。

会期中は市内の34の店舗や施設でお雛さまをご覧いただけます。
詳しくは、小田原駅観光案内所ほか市内各所に配布されているパンフレットをご覧下さい。

会期中、「清閑亭」「鶴亀屋 春慶」「大長院・集会舎」では各種イベントを開催いたします。
お申込み・お問い合わせは各会場まで。
d0044513_1531759.jpg

~2015年参加店~
【小田原地下街 HaRuNe小田原】
菜の花ヴィレッジ
海鮮横丁 うおくに
【錦通り】
寿 庵
みのや吉兵衛(錦通り店)
昇 玉(中華料理店)
【お堀端通り】
ナック小田原ガーデンプレイス
おだわら女性プラザ
山帰来(アジア雑貨)
そば処 橋本
【緑一番街商店会】
マツシタ靴店
うるしと和の生活具 井筒屋
・古布美
【ダイヤ街・銀座通り周辺】
・あさひや商店(アプリ)
鶴亀屋 春慶(裏街キャフェ)
折五四商店
【宮の前】
小田原宿なりわい交流館
(株)籠清本店
【万町・新宿】
小田原おでん本店
(株)丸う田代
【本町・南町】
どらやき屋・菜の花
ういろう
小西薬局
五十嵐写真館
欄干橋 ちん里う
片野屋呉服店
小田原邸園交流館 清閑亭
【小田原駅西口・城山】
WEショップ・おだわら ※竹の花店でもお雛さまを飾ります。
【扇町・五百羅漢】
・大長院・集会舎
五百羅漢 玉宝寺
【板橋】
内野邸(問:郷土文化館)
【早川】
・ぎょギョ魚の三太郎
カネタ前田商店
【江の浦】
れんが屋
【栢山】
・和カフェChaCha
[PR]
# by young-be | 2015-02-02 15:32 | お知らせ
d0044513_1219921.jpg

d0044513_1557790.jpg

おだわら雛の道中~おひなさまのひなたぼっこ~
今年もおだわらの街で人と人が出会い楽しい春のひと時を過ごすことができますように、
そんな願いを込めて「おひなさまのひなたぼっこ」を開催いたします。

会 期 平成26年29日(日)~33日(月) 
      ※公開時間、店休日・休館日は店舗・施設により異なります。

主催:小田原やんべえ倶楽部
共催:NPO法人小田原まちづくり応援団
後援:小田原市観光協会
協力:緑一番街商店会・お堀端商店街振興組合・小田原錦通り商店街協同組合



あの日に帰る雛めぐり

子どもの成長とともに飾る機会の少なくなる雛。
そんな「おひなさま」に久しぶりの「ひなたぼっこ」を! との思いで、
小田原のあちこちにとっておきの雛が飾られます。

少し前まで小田原では、この時期、
女の子たちが友だちの雛を見に、
家々を訪ねまわっていたとのこと。

そんな懐かしい童心に帰って、あなただけのあの日の雛を見つけに、
まちをめぐってみませんか。

会期中は市内の32の店舗や施設でお雛さまをご覧いただけます。
詳しくは、小田原駅観光案内所ほか市内各所に配布されているパンフレットをご覧下さい。

会期中、「清閑亭」「大長院・寺町集会舎」「和カフェChaCha」では各種イベントを開催いたします。
お申込み・お問い合わせは各会場まで。

d0044513_12242422.jpg

~2014年参加店~
【小田原駅東口】
夢屋 菜の花(ラスカ1階)
【錦通り】
寿 庵
昇 玉(中華料理店)
みのや吉兵衛(錦通り店)
【お堀端通り】
ナック小田原ガーデンプレイス
小田原女性プラザ
アジアンギャラリー山帰来(さんきらい)
そば処 橋本
【緑一番街商店会】
マルげん商店
マツシタ靴店
・井筒屋 漆器店
【ダイヤ街・銀座通り周辺】
・あさひや(アプリ)
鶴亀屋 春慶
折五四商店
【宮の前】
籠清本店
小田原宿なりわい交流館
【万町・新宿】
小田原おでん本店
丸う田代かまぼこ店
【本町・南町】
菜の花 どらやき屋
ういろう
小西薬局
五十嵐写真館
欄干橋 ちん里う
・片野屋呉服店
小田原邸園交流館清閑亭
【扇町・五百羅漢】
・大長院・集会舎
五百羅漢玉宝寺
【板橋】
内野邸(問:郷土文化館)
【早川】
・ぎょギョ魚の三太郎
カネタ前田商店
【江の浦】
れんが屋
【栢山】
・和カフェChaCha


d0044513_15554812.jpg

d0044513_1556049.jpg

[PR]
# by young-be | 2014-02-01 13:51 | 小田原やんべぇ倶楽部
今年もおだわらの街で人と人が出会い楽しい春のひと時を過ごすことができますように、
そんな願いを込めて「おひなさまのひなたぼっこ」を開催いたします。

会 期:平成25年2月10日(日)~3月3日(日)

平成25年1月25日(金)『ポスト広告 広域県西版』に掲載されました↓
d0044513_12113465.jpg


詳しくは2月上旬頃、市内各所に配布されます「第10回おだわら雛の道中」パンフレットをご覧下さい。
[PR]
# by young-be | 2013-01-25 12:16 | お知らせ
今年もおだわらの街で人と人が出会い楽しい春のひと時を過ごすことができますように、
そんな願いを込めて「おひなさまのひなたぼっこ」を開催いたします。

おひなさまのひなたぼっこ~おだわら雛の道中~

■会期:平成24年2月11日(土)~3月4日(日)

 あの日に帰る雛めぐり

子どもの成長とともに飾る機会の少なくなる雛。
そんな「おひなさま」に久しぶりの「ひなたぼっこ」を! との思いで、
小田原のあちこちにとっておきの雛が飾られます。
少し前まで小田原では、この時期、女の子たちが友だちの雛を見に、
家々を訪ねまわっていたとのこと。

そんな懐かしい童心に帰って、あなただけのあの日の雛を見つけに、
まちをめぐってみませんか。

会期中は市内の41店舗のお店でお雛さまをご覧いただけます。
詳しくは、小田原駅観光案内所ほか市内各所に配布されているパンフレットをご覧下さい。
d0044513_16193034.jpg

■主催:小田原やんべえ倶楽部
■共催:NPO法人小田原まちづくり応援団
■後援:小田原市観光協会
■協力:南足柄市・開成町・緑一番街商店会・お堀端商店街振興組合

今年は41のお店や建物にお雛様が飾られます。
d0044513_1620128.jpg

~2012年参加店
【小田原駅東口】
夢屋 菜の花(ラスカ内)
【錦通り】
寿 庵/昇 玉(中華料理店)/みのや吉兵衛(錦通り店)
【おしゃれ横丁】
スキャパ(婦人服店)/ペシュ小田原おしゃれ横丁店(仏洋菓子)
【お城通り】
和菓子 菜の花/一膳飯屋 八 起
【お堀端通り】
ナック小田原ガーデンプレイス/アジアン雑貨 山帰来(さんきらい)/小田原女性プラザ/
そば処 橋本
【緑一番商店会】
マツシタ靴鞄店/井筒屋 漆器店/りそな銀行 小田原支店/古布美
【銀座通り・ダイヤ街】
折五四商店/あさひや(アプリ)/WEショップおだわら
【国際通り】
合同会社 まち元気おだわら
【宮の前】
籠清本店/小田原宿なりわい交流館
【万町・新宿】
小田原おでん本店/丸う田代かまぼこ店/田中屋本店
【本町・南町】
菜の花あ・ん工房/小西薬局/五十嵐写真館/欄干橋 ちん里う/勝寿司/柳屋クリーニング/
小田原邸園交流館清閑亭/小田原文学館
【栄町・扇町・五百羅漢】
栄月菓子舗/大長院・集会舎/五百羅漢玉宝寺
【早川】
三太郎鮨/カネタ前田商店
【江の浦】
れんが屋
【栢山】
和カフェCha Cha
【下曽我】
下曽我応援団「ぷらむ」


《「第9回おだわら雛の道中」会期中の主なイベント》

『清閑亭の雛まつり』 
    会 期:平成24年2月11日(土)~3月4日(日)11:00~16:00
         火曜休館 入場無料(一部イベントは有料)
    内 容:秋山基子さんの雛コレクションと市民制作のつるし雛を展示。
         その他、雛にちなんだコンサートやイベントを開催。

 ~清閑亭雛まつり中の各種イベント~
 ●春を呼ぶアコースティックコンサート
    2月12日(日)13:00~15:00
    出演 アコースティックギター 和田輝明さん/歌 和田結希さん
    参加費2000円(お菓子ビュッフェ付き) 定員40名(要予約)
 ●雛まつり足柄茶ティーサロン
    2月15日(水)~29日(水)の水・日曜日 11:00~16:00※随時開催
    参加費500円
    講師 石崎雅美さん(日本茶コーディネーター・足柄茶コミュニケーター)
 ●安藤百合子さんのちりめん細工教室「水仙人形」
    2月16日(木)9:00~12:00
    参加費2000円(材料費込み・茶菓子付き) 要予約
 ●小唄コンサート
    出演 千紫巳恵佳(唄・糸)/浅井太郎(唄・糸)
    【昼の部】14:00~15:30 定員40名
          参加費2000円(お菓子ビュッフェ付き)
    【夜の部】18:00~19:30 定員20名
          参加費6000円(懐石膳付き)
 ●白井英治さんの雛まつりクラシックコンサート
    3月1日(木)14:00~16:00
    バイオリンの演奏とお話。お菓子ビュッフェ付き。
    参加費3000円(お菓子ビュッフェ付き) 定員40名(要予約)
 ●お琴の演奏と抹茶の邸園交流かふぇ
    お琴の演奏を楽しみながら抹茶・お菓子をいただきます。
    3月3日(土)11:30から約1時間毎に開催
    1席 500円 定員各回10名 ※事前予約不要

    お問い合わせ・お申込み 清閑亭(0465-22-2834)
    清閑亭ブログ http://machien5.exblog.jp/
    NPO法人小田原まちづくり応援団HP http://www.machien.net

『大長院・集会舎』 餃子教室
 日時:平成24年2月17日(金)11:00~
 内容:粉から作る餃子教室開催
 参加費:1000円(材料費込み) 要予約
 お問い合わせ・お申込み:090-3427-4567(小早川)


2月14日からは、南足柄市と開成町でもひなまつりが開催されます。

《第7回雛の競艶 森と里のひなまつり》

◎南足柄市【森のひなまつり】
  場   所:南足柄市郷土資料館(0465・73・4570) 入館無料
  開催期間:平成24年2月14日(火)~4月1日(日)
  開催時間:9:00~16:30(最終入場16時)
  休館日:3月5日(月)、12日(月)、19日(月)、21日(水)、26日(月)
      入館料300円(中学生以下無料)
◎開成町【里のひなまつり】
  場   所:あしがり郷「瀬戸屋敷」(0465・84・0050)
  開催期間:平成24年2月14日(火)~3月4日(日)
  開催時間:10:00~17:00 (最終入園16時)
  入園料:300円(中学生以下無料)
[PR]
# by young-be | 2012-02-06 16:21
~おだわら雛の道中~おひなさまのひなたぼっこ 平成23年2月11日(金)~3月4日(金)
今年もおだわらの街で人と人が出会い楽しい春のひと時を過ごすことができますように、
そんな願いを込めて「おひなさまのひなたぼっこ」を開催いたします。
あなたのお雛様に出会ってみてくださいね。
d0044513_14154053.jpg


今年は40のお店や建物にお雛様が飾られます。

(参加店)
【小田原駅東口】
夢屋 菜の花/寿 庵/スキャパ(婦人服店)/ペシュ小田原おしゃれ横丁店(仏洋菓子)/
和菓子 菜の花/一膳飯屋 八 起/菓房 赤い実
【お堀端通り】
万葉の湯/ナック小田原ガーデンプレイス/アジアン雑貨 茶半/小田原女性プラザ/
そば処 橋本
【緑一番商店会】
こども英会話ミネルヴァ小田原プラザ/マツシタ靴鞄店/井筒屋 漆器店/
りそな銀行 小田原支店
【銀座通り・ダイヤ街】
折五四/あさひや(アプリ)/古布美/くまきん/WEショップおだわら
【宮の前・高梨町】
籠清本店/小田原宿なりわい交流館
【新宿】
小田原おでん本店/丸う田代かまぼこ店/田中屋本店
【本町・南町】
菜の花あん工房/清閑亭/小西薬局/五十嵐写真館/勝寿司/柳屋クリーニング店
【小田原駅西口】
季去来亭
【扇町・五百羅漢】
大長院・集会舎/五百羅漢玉宝寺
【早川】
三太郎 鮨/カネタ前田商店
【根府川】
れんが屋
【栢山】
和カフェCha Cha
【下曽我】
下曽我応援団「ぷらむ」

d0044513_15255995.jpg

↑画像をクリックすると大きくできます。

《雛の道中主なイベント》

『清閑亭雛まつり』
    会期:平成23年2月11日(金)~3月3日(木)11:00~16:00
    火曜休館 入場無料(一部イベントは有料)
●風間裕さんの雛の道中写真展と吊し雛の展示
●白井英治さんの雛まつりクラシックコンサート
  2月17日(木)13:30~16:00
  バイオリンの演奏とお話。お菓子ビュッフェ付き。
  参加費3000円 定員40名(要予約)
●安藤百合子さんのちりめん細工教室
  2月24日(木)9:00~12:00
  参加費2000円(材料費込み・茶菓子付き) 要予約
●雛の道中まちあるき
  2月26日(土)
   午前コース10:00~12:00 清閑亭10:00集合
   午後コース14:00~16:00 清閑亭14:00集合
  ガイドの奨める参加店(5ヵ所程度)と清閑亭の雛を巡るまち歩き。
  参加費1500円(茶菓子付き)定員各コース20名 要予約
●雛まつりほっと一息お茶のふるまい ~3月邸園交流かふぇ~
  3月3日(木)11:30から約1時間毎に開催
  雛を見ながら抹茶・お菓子をいただきます。一席500円

 お問い合わせ 清閑亭(0465-22-2834)

◆『万葉の湯・ワークショップ』
平成23年2月11日(金)~3月3日(木) 12:00~16:00 入場無料
●安藤百合子先生のちりめん細工体験教室
  各10:30~13:30(定員各40名)
 ①「簾付きうぐいすと梅」 制作 2月15日(火)
 ②「三人官女」 制作 2月22日(火)
 ③「うさぎと水仙」 制作  3月1日(火)
 参加費2000円(材料費・お菓子付き) 要予約
●各種サービス
  つるし雛の展示即売会開催。高級煎茶(和菓子付)
  一服300円のサービスも。
 
 お問い合わせ 万葉の湯(0465-23-1126 加藤)

◆『大長院・集会舎』餃子教室
平成23年2月22日(火)11:00~
 粉から作る餃子教室開催
 参加費1000円(材料費込み) 要予約

 お問い合わせ 小早川のぞみ(090-3427-4567)

【雛の競艶 森と里のひなまつり】
◎南足柄市
場  所◆南足柄市郷土資料館(0465・73・4570) 入館無料
開催期間◆平成23年2月15日(火)~3月31日(木)
開催時間◆9:00~16:30
休館日◆3月7日(月)、14日(月)、22日(火)、23日(水)、28日(月)
      入館料300円(中学生以下無料)
◎開成町
場  所◆あしがり郷「瀬戸屋敷」(0465・84・0050)
開催期間◆平成23年2月15日(火)~3月6日(日)
開催時間◆10:00~17:00 最終入園16:00
       入園料300円(中学生以下無料)


第8回おだわら雛の道中パンフレットは、
小田原駅構内 観光案内所などで配布しております。
[PR]
# by young-be | 2011-02-08 15:32
~おだわら雛の道中~おひなさまのひなたぼっこ 平成21年2月10日(火)~3月4日(水)
今年もおだわらの街で人と人が出会い楽しい春のひと時を過ごすことができますように、
そんな願いを込めて「おひなさまのひなたぼっこ」を開催いたします。
あなたのお雛様に出会ってみてくださいね。

(参加店)
【小田原駅東口】
雛の同窓会/夢屋 菜の花/寿 庵/スキャパ(婦人服店)/和菓子 菜の花/八 起
【お堀端通り】
万葉の湯/ナックスクエア サンビラ館/ナックスクエア グレース館/アジアン雑貨 茶半/
小田原女性プラザ/そば処 橋本
【緑一番商店会】
りそな銀行 小田原支店/栄町松坂屋/こども英会話ミネルヴァ小田原プラザ/マツシタ靴鞄店/井筒屋
【銀座通り・ダイヤ街】
折五四/角田ガクブチ店/和紙茶舗 江嶋/あさひや(アプリ)/ とく市
【宮の前・高梨町】
菜の花あ・ん工房/籠清本店/小田原宿なりわい交流館
【新宿】
小田原おでん本舗/丸う田代かまぼこ店/田中屋本店
【本町・南町】
小西薬局/五十嵐写真館
【小田原駅西口】
季去来亭
【東町・扇町】
けんとす珈琲館/ビックママ治療室/コンセプトハウス・ゆら/大長院・集会舎
【五百羅漢】
五百羅漢玉宝寺
【早川】
三太郎鮨/カネタ前田商店
【富水・栢山】
潤生園 れんげの里/和カフェCha Cha
【下曽我】
下曽我応援団「ぷらむ」

《雛の道中主なイベント》
◆『小田原流門松の絵手紙展』
●ツノダ画廊 2月12日(木)~17日(火)
●女性プラザ 2月19日(木)~24日(火)

◆『雛の道中写真展』
●ツノダ画廊 3月5日(木)~10日(火)
●女性プラザ 3月12日(木)~17日(火)
【作品の募集】
・募集期間:2月21日(土)~2月26日(木)
「雛の道中」をテーマにした写真を募集しております。
「参加申し込み」の旨、事務局までFax、メール、ハガキにてお申し込みください。
作品は六ツ切り又はA4 サイズの写真を額装もしくは木製パネル仕立てにして、
応募者が直接ツノダ画廊に持ち込みをして戴きます。

◆『万葉の湯・ワークショップ』
平成21年2月16日(月)~3月3日(火) 12:00~16:00 入場無料
●秋山由美子先生のちりめん細工体験教室 2月18日(水)・26日(木)、3月2日(月)
「内裏びな」制作  材料費込み 参加費700円
「おとぼけ牛」制作    同400円 定員40名
●佐藤瑞華先生のちりめん細工体験教室 2月23日(月)~25日(水)
「ピエロのお香入れ」制作 同1,100円 定員40名
●各種サービス
手作りのお雛様、コンテスト開催 募集期間1月5日(月) ~2月14日(土)
優勝者には豪華賞品。つるし雛の展示即
売会開催。高級煎茶(和菓子付)一服300円のサービスも

◆『潤生園・れんげの里コンサート』  
平成21年2月27日(金) 14:00 入場無料
マリンバ 鈴木あさみ・フルート 近藤由美・ピアノ 譲原純子

◆『雛の歌声広場』  
3月1日(日) 13:00開演
梅香る下曽我城前寺で皆で童謡を唄いましょう!
城前寺本堂で、参加費1,000円(飲み物付)  ソプラノ 橋本京子出演
問い合わせ けんとす珈琲店 0465-32-0964

【第4回 雛の競艶 森と里のひなまつり】
◎南足柄市
場  所◆南足柄市郷土資料館(0465・73・4570) 入館無料
開催期間◆平成21年2月17日.~3月31日.
開催時間◆9:00~16:00
      
◎開成町
場  所◆あしがり郷「瀬戸屋敷」(0465・84・0050) 入園料300円(中学生以下無料)
開催期間◆平成21年2月17日.~3月8日.
開催時間◆10:00~17:00 最終入園16:00
      
d0044513_16223043.jpg
d0044513_16224323.jpg

[PR]
# by young-be | 2009-02-17 16:37 | お知らせ
 ~おだわら雛の道中~おひなさまのひなたぼっこ 平成20年2月10日(日)~3月4日(火)
今年もおだわらの街で人と人が出会い楽しい春のひと時を過ごすことができますように、
そんな願いを込めて「おひなさまのひなたぼっこ」を開催いたします。
あなたのお雛様に出会ってみてくださいね。

(参加店)
■小田原駅東口
雛なの同窓会(小田原ラスカ6階)/夢屋菜の花/寿庵/和菓子 菜の花/一膳飯屋 八起
■お堀端通り
万葉の湯/ナックスクエア グレース館・サンビラ館/アジアン雑貨 茶半/小田原女性プラザ/そば処 橋本
■緑一番街商店会
りそな銀行小田原支店/栄町松坂屋/こども英会話のミネルヴァ小田原プラザ/井筒屋/マツシタ靴鞄店
■銀座通り
折五四/角田ガクブチ店/和紙茶舗 江嶋/あさひや(アプリ)/(福)小田原支援センター(アオキ画廊)
■宮の前・高梨町
菜の花 あ・ん工房/籠清本店/小田原宿なりわい交流館
■新宿
小田原おでん本店/丸う田代かまぼこ店/田中屋本店
■本町・南町
小西薬局/五十嵐写真館/鈍翁in西海子
■小田原駅西口
季去来亭
■東町・扇町
けんとす珈琲館/大長院・集会舎
■五百羅漢
五百羅漢玉宝寺/
■早川
海陸亭 三太郎鮨/カネタ前田商店
■富水
潤生園 れんげの里
d0044513_1112871.jpg
d0044513_1114933.jpg
d0044513_112736.jpg


おだわら雛の道中~おひなさまのひなたぼっこ~のパンフレットは、
小田原駅自由通路内の観光案内所などに置いてあります。
[PR]
# by young-be | 2008-02-19 11:03 | お知らせ
おひなさまのひなたぼっこ ~おだわら雛の道中~ 平成19年2月11日(日)~3月4日(日)

今年もおだわらの街で人と人が出会い楽しい春のひと時を過ごすことができますように、
そんな願いを込めて「おひなさまのひなたぼっこ」を開催いたします。
あなたのお雛様に出会ってみてくださいね。

(参加店)
雛なの同窓会/夢屋菜の花/寿庵/和菓子 菜の花/八起/万葉の湯/
ナックスクエア ナック小田原館・グレース館・サンビラ館/エレンショップ/
アジアン雑貨 茶半/とく市/小田原女性プラザ/そば処 橋本/栄町松坂屋/
井筒屋/マツシタ靴鞄店/折五四/木と竹の店 岩政/角田ガクブチ店/
古布美/和紙茶舗 江嶋/あさひや(アプリ)/菜の花 あ・ん工房籠清本店/
山田呉服店/小田原宿なりわい交流館/小田原おでん本店/丸う田代かまぼこ店/
田中屋本店/小西薬局/五十嵐写真館/鈍翁in西海子/片野屋呉服店/季去来亭/
けんとす珈琲館/大長院 集会舎/五百羅漢玉宝寺/海陸亭 三太郎鮨/
カネタ前田商店/潤生園 れんげの里/

おだわら雛の道中~おひなさまのひなたぼっこ~のパンフレットは、
小田原駅自由通路内の観光案内所などに置いてあります。
d0044513_13275144.jpg
d0044513_1328749.jpg
d0044513_13282464.jpg

[PR]
# by young-be | 2007-02-08 13:28 | お知らせ
おだわら雛の道中~おひなさまのひなたぼっこ~のパンフレットができました。
小田原駅自由通路内の観光案内所などにパンフレットは置いてあります。

・参加店の紹介↓
d0044513_10592290.jpg


・マップを掲載↓
d0044513_10535964.jpg
[PR]
# by young-be | 2006-02-04 13:36 | お知らせ
おひなさまのひなたぼっこ ~おだわら雛の道中~ 2月11日~3月5日

今年もおだわらの街で人と人が出会い楽しい春のひと時を過ごすことができますように、
そんな願いを込めて「おひなさまのひなたぼっこ」を開催いたします。
あなたのお雛様に出会ってみてくださいね。

(参加店)
寿庵/和菓子 菜の花/ナックスクエア ナック小田原館・グレース館・サンビラ館
アジアン雑貨 茶半/そば処 橋本/井筒屋/マツシタ靴鞄店/平井書店
折五四/木と竹の店 岩政/角田ガクブチ店/はげ八(オービックビル2階)
和紙茶舗 江嶋/銀座情報プラザ/あさひや(アプリ)/菜の花 あ・ん工房
籠清本店/山田呉服店/小田原宿なりわい交流館/丸う田代かまぼこ店
田中屋本店/小西薬局/五十嵐写真館/鈍翁in西海子/片野屋呉服店/季去来亭
コミュニティストアまえだ/ギャラリー&カフェ空/五百羅漢玉宝寺/海陸亭 三太郎
カネタ前田商店/潤生園 やすらぎの家 富水

(協賛開催)
第五回 小田原 雛なの同窓会 ~江戸・明治・大正・昭和~
◆場 所:ナック小田原館 3階ギャラリー
◆開催期間:2月25日(土)~3月5日(日)  
◆時 間:10:00~18:00    
◆入場料:300円(小学生以下無料)

●主催:小田原やんべぇ倶楽部・小田原市観光協会
●協力:小田原雛なの同窓会実行委員会・緑一番街商店会・小田原銀座商店会
●連携支援:NPO法人小田原まちづくり応援団

d0044513_1315527.jpg

d0044513_13173483.jpg

[PR]
# by young-be | 2006-01-24 16:31 | お知らせ
本日、お天気があやしくなりましたので、
お月見の会会場は「そば処 橋本」2階で行います。
よろしくお願いいたします。
[PR]
# by young-be | 2005-10-15 17:14 | お知らせ
d0044513_19293754.jpg

先日の中秋の名月はとても綺麗でしたね。
さて、今年の小田原やんべぇ倶楽部のお月見会は
場所をお堀端通りの「幸田門跡」で催すことにしました。

幸田門はお堀端通りの中ほどにあります。
江戸時代には小田原城・三の丸の門のひとつでした。
現在、幸田門は道路や建物の下に埋もれてしまっていますが、
その東側に続く三の丸土塁が小田原郵便局の裏側まで残り、
当時の面影を伝えています。

お月見の会で綺麗なお月様を愛でたいと想います。
皆さん、ご参加ください。

なお、当日はお城通り商店会主催で富山県八尾町の民謡踊り
「越中おわら風の盆」が幸田門通り(浜町線)*ミスタードーナツ横で開催されます。
時間は午後6時30分から午後9時まで。

秋の歳時記お月見の会「幸田門十三夜」
●日時 2005月10月15日(土)18時00分~21時00分
      雨天の場合…そば処橋本2階にて会食
●場所 お堀端通り「幸田門跡」開宴
●会費 2000円/人 そば料理+飲物
●準備集合時間 16時30分
●オカリナの演奏 19時00分~19時30分
●問い合わせ:ギャラリー&カフェ空   TEL 0465(32)0964
d0044513_151835.jpg


 
[PR]
# by young-be | 2005-09-28 15:21 | お知らせ
平成16年度の事業報告、会計報告、会計監査報告および、
平成17年度の事業計画案、予算案が審議され、承認されました。

詳しくは下記の報告書をご覧ください。(PDF形式)
平成16年度事業報告書・平成17年度事業方針
[PR]
# by young-be | 2005-06-23 16:13 | お知らせ

小田原やんべぇ倶楽部

小田原やんべぇ倶楽部は、平成14年4月2日に設立され、
小田原宿なりわい交流館を主な活動場所として、
市民によるまちづくりを行うための「歳時記再現」をはじめとして、
街づくり、街おこしを考え、実践することを目的に活動しています。

★平成15年度小田原市「わがまちよいとこ応援事業」の補助を受けました。

★(財)まちづくり市民財団のアウトドア・クラスルームに
「竹再生プロジェクト」が事業認定されました。

★(財)ハウジングアンドコミュニティ財団・地域づくり活動支援助成2002
「知恵のネットワーキング」の助成を受けました。
[PR]
# by young-be | 2005-05-08 13:14 | 小田原やんべぇ倶楽部

規約

第1章 総則

(名称)
第1条 本会は小田原やんべぇ倶楽部(以下、本会)と称する。

(所在地)
第2条 本会は主たる活動の場を、小田原市本町3-6-23小田原宿なりわい交流館(以下なりわい交流館)とし、また、事務所は事務局長宅に置く。

(目的)
第3条 本会は、「なりわい交流館」におけるなりわい交流の理解と促進を図り、小田原らしいまちづくりを推進するために、なりわい交流館運営委員会と協調しながら、市民による自主的な活動を行うことを目的とする。

(活動事業)
第4条 本会は、前条の目的を達成するために次の活動事業を行う。
(1)「なりわい交流館」におけるなりわい交流活動の企画及び運営。
(2)なりわい交流に関する情報の収集と発信。
(3)なりわい交流活動の調査研究。
(4)なりわい交流に関する諸団体(自冶体、企業、市民活動等)との連絡と交流。
(5)小田原の自然、歴史、文化等、その資産を内外に周知する活動。
(6)小田原のまちづくりに関する研究会、講演会、ワークショップ等のほか、必要に応じた研修視察等。
(7)小田原のまちづくりに関する研究・実践活動の向上を目指すための、公共団体等と連携及び協力。
(8)前各号のほか、本会の目的を達成するために必要な活動。

第2章 会員及び役員

(会員)
第5条 本会の会員は次のとおりとする。
(1)正会員は本会の趣旨に賛同して入会し、この会の活動を推進する個人で、総会における議決権を有する者とする。
(2)賛助会員は本会の趣旨に賛同し、この会を賛助・後援する個人、法人及び団体で、本会における議決権を有しない者とする。
なお本規約に定める以外の会員に関する規定は理事会で別に定める。

(入会)
第6条 本会に入会を希望する者は、入会申込書を会長に提出し、理事会の承認を得たうえで入会することができるとし、理事会は、正当な理由がない限り入会を認めなけならない。なお理事会は申込者の入会を認めないときは、速やかに書面をもって本人にその旨を通知しなければならない。

(退会)
第7条 本会からの退会を希望する者は、理由を付して退会届を会長に提出して、任意に退会することができる。

(除名)
第8条 本会の会員が次の各号の一に該当するに至ったときは、理事会の議決によりこれを除名することができる。その場合、その会員に対し、議決に前に弁明の機会を与えなければならない。
(1)本会規約等に違反したとき。
(2)本会の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき。

(会員資格の喪失)
第9条 本会会員が次の各号の一に該当するに至ったときは、その資格を喪失する。
(1)退会届の提出をしたとき。
(2)本人が死亡し、又は会員である団体が消滅したとき。
(3)継続して1年以上会費を滞納し、かつ、催促に応じないとき。
(4)除名されたとき。

(会費)
第10条 会員は入会金及び会費を納入しなければならない。
(1)正会員の入会金は3,000円とする。
(2)正会員の会費は毎年四月よりとし、年額3,600円を年度始めに収めるものとする。ただし、四月以降入会者の会費は、残りの月割りで収めるものとする。
(3)賛助会員の会費は年額一口5,000円とし、特に上限は定めない。ただし学生(学校法人に学籍を有する者)は年額一口1,000円とし、特に上限は定めない。

(会費等の不返還)
第11条 会員が既に納入した入会金及び会費はこれを一切返還しない。

(役員)
第12条 本会に次の役員を置く。
(1)会長 1名。
(2)副会長 2名。
(3)理事 若干名。
(4)監査 1名。

(役員の選出)
第13条 役員は総会において選出する。なお会長及び副会長は理事の互選とする。

(役員の職務)
第14条 本会の役員は次の職務に就く。
(1)会長は本会を代表し会務を総理するとともに、総会及び理事会の議長を務める。
(2)副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときはこれを代理する。
(3)理事は理事会を構成し、本会規約の定め及び理事会の議決に基づき、本会の業務を執行する。
(4)監査は本会の会計を監査する。

(役員の任期)
第15条 本会の役員は以下に定める任期に従う。
(1)役員の任期は2年とする。ただし再任は妨げない。
(2)役員は、任期満了後においても後継者の就任するまでその職務を行う。
(3)補欠等によって就任した役員の任期は、前任者の残任期間とする。

(顧問)
第16条 本会は以下の定めに従い顧問を置く。
(1)本会には、顧問を置くことができる。
(2)顧問は、会長が理事会に諮り、承認を得たうえで委嘱する。
(3)顧問の任期は、役員の任期の規定を準用する。

第3章 会議

(会議の種類)
第17条 本会の会議は、総会、理事会のほか、専門部会とする。

(総会)
第18条 総会は、年一回開催することとし、その他、会長が必要と認め、理事会の承認を得て臨時に開催  
することができる。また、総会は正会員をもって構成する。

(理事会)
第19条 理事会は、会長が必要と認めた場合に開催する。

(専門部会)
第20条 専門部会は、会長が必要と認め、理事会の承認を得て設置し、必要に応じて開催する。

(定足数)
第21条 総会及び理事会の定足数は、二分の一以上とする。

(議決)
第22条 本会における会議の議決は、出席者の過半数の同意をもって決し、可否同数のときは議長の決するところによる。

第4章 事務局

(事務局の設置等)
第23条 本会の事務を処理するため、事務局を設置することができる。
(1)事務局には、事務局長及び所要の職員を置く。
(2)事務局長及び職員は、会長が任免する。
(3)理事は、事務局長もしくは職員を兼職することができる。
(4)事務局の組織及び運営に関し必要な事項は、理事会において定める。

第5章 解散

(解散)
第24条 本会は、総会の決議(正会員総数の三分の二以上の承認)により解散する。

(残余財産の帰属)
第25条 本会が解散したときに残存する財産は、解散の総会で定めるものに譲渡する。

第6章 規約の改廃
    
(規約の改廃)
第26条 本会の規約改正および廃止は、理事会の承認を得て、総会にて議決する。

(附則)
1.この規約は平成十四年四月二日から施行する。会期は毎年四月からとする。

2.会の名称変更  小田原角吉倶楽部を小田原やんべぇ倶楽部に名称変更する。(平成十四年十月五日臨時総会)
[PR]
# by young-be | 2005-05-08 13:09 | 規約

設立趣意書

【趣旨】
2001年「小田原宿なりわい交流館・角吉」(以下、「角吉」)が開館しました。新しい世紀の幕開けにふさわしく、小田原の街に大きな転機をもたらしつつあります。
ひとつは、「交流拠点都市」づくりの一環を担うべき、世界的にも新しい「なりわい交流」というコンセプトが示されていることです。
もうひとつは、市所有の公共施設でありながら、市民に広く開かれた運営の余地があることです。ただ、そうした「新しさ」は「未完成」をも意味しています。
市民がどのように関わってゆくのか、そして関わりの鍵となる「なりわい交流」とはどういったものなのかについての具体像は、必ずしも見えていません。そうした市民によるまちづくりとしての「なりわい交流」を模索しながら実践してゆく「つどい」として「小田原角吉倶楽部」を立ち上げたいと思います。

【理念】
これまでの社会は、「公」と「民」とがはっきりと役割分担し、「公」は公正を「民」は利潤を求めるといった固定観念になっていました。この図式でうまく回ってきた私たちは、物質的な「ゆたかさ」を手にしました。しかし今、大きな転機を迎えつつあります。「角吉」で私たちが手さぐりで見つけようとしている、市民によるまちづくりとしての「なりわい交流」は、こうした「公」と「民」が分極した図式を考え直そうとする実験です。
「地域力をつける」という共通の目標のもとで「公」と「民」が協働することによってはじめて、襲いくるグローバライゼーションの波のもとでも、私たちは心からの「ゆたかさ」を手にすることができるでしょう。
小田原の「地域力」の源とは何でしょうか。この街には数百年に渡って培われてきた生産と生活の技術、言い換えれば「なりわい」が息づいています。この「なりわい」の文化こそが、この街とこの街に暮らす者が、再び大きく世界に飛翔するための鍵ではないでしょうか。
もう一度立ち止まって「なりわい」について思いをはせましょう。豊かな自然の恵みを、街に暮らす人たちの知恵で、より「すぐれた」、より「うつくしい」、より「なじみやすい」品や技に昇華させてゆく。そうした、生産とそれを支える生活こそが「なりわい」の文化と言えないでしょうか。
たとえば使い途のない魚をあつかう知恵からあみだされた蒲鉾が、旅人や粋人の求めに応えながら、全国でも稀にみる芸術とも呼ぶべき「小田原蒲鉾」に昇華していった歴史は、まさに「なりわい」の息づく生活を象徴しています。
小田原の再生は、この街と人の原点である「なりわい」を、現代によみがえらせることから歩みはじめるのではないでしょうか。「小田原角吉倶楽部」が目ざす市民によるまちづくりとしての「なりわい交流」の実践は、こうしたわが街のルネサンスの第一歩にほかなりません。

【実践】
「小田原角吉倶楽部」は、「角吉」運営の意思決定機関である角吉運営委員会(行政と地域住民とで構成)と協調しながら、「角吉」を中心とした、市民によるまちづくりとしての「なりわい交流」を企画、立案、調整してゆきます。具体的には、すでにある「なりわい」の実践、すなわちわが街の生業とわが街の生活をできうるかぎり吸収しながら、「角吉」を舞台として、より広く市民に開き、交流をうながします。
そこで「小田原角吉倶楽部」では、「なりわい」実践と「角吉」との接点を広げるために、「なりわい」実践に携わるすべての人を幅ひろく迎えます。とともに企画・立案・調整作業を円滑におこなうための知恵や人手を確保するために、中核となる会員を募ります。
「小田原角吉倶楽部」の出発にあたって、私たちは「なりわい歳時記」を企画しました。皆さんと折々の自然の恵みを楽しみながら、先人の知恵を学び、現代によみがえらせる活動です。新しい人と物と街の出逢いを生み出す「出来事」が、「なりわい歳時記」を通じて、小田原に満ち溢れるきっかけとなることを心から願っています。

設立発起人
石崎雅美・石塚義孝・岩瀬照子・小早川のぞみ・佐藤昭男・杉本洋文・田中洋美
堤 英昭・内藤英治・早瀬幸弘・平井丈夫・平井太郎(五十音順)
[PR]
# by young-be | 2005-05-08 13:07 | 設立趣意書